【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月6日(日)9:00-11:00  マインドフルネスの基礎/大谷彰(Spectrum Behavioral Health)

【日時】9月6日(日)9:00-11:00

【講義】マインドフルネスの基礎

【概要】

テーラワーダ仏教瞑想に端を発するマインドフルネスの基本概念、歴史的沿革、神経生理メカニズム、治療エビデンス、およびパラダイムについて俯瞰する。日本文化はとりわけ大乗仏教とも関わりが深いことから、西洋化されたマインドフルネスと東洋的な禅瞑想などとの関連についても言及を試みる。こうした理論的背景をもとに〈タッチ・アンド・リターンTM〉によるマインドフルネスの実践体験を行う。

【講師】大谷 彰(おおたに あきら)


米国在住サイコロジスト。不安障害とトラウマに関心があり、風光明媚で知られるメリーランド州アナポリスで臨床に携わっています。西洋で展開したマインドフルネスを東洋的視点から見直すことに関心を持っています。

【参加方法】

こちらはZoomを使ったオンライン講習会です。
web サイト「遠見書房の書店」からイベント・チケットをご購入ください。先着150名です。
https://tomishobo.stores.jp で「2020 夏」を検索するか,下記 URL にアクセスください。

※「臨床心理iNEXT」有料会員の皆様は、年額会員なら3講座、月額会員なら1講座無料参加が可能です。詳しくはhttps://cpnext.pro/pdfs/iNEXT_2020summer.pdfか、オンライン・マガジン(https://note.com/inext)をご覧ください。

【料金】2,500 円(税込) この講座のチケットはこちらから購入できますhttps://tomishobo.stores.jp/items/5f1830eaafaa9d468cf16138

このブログの人気の投稿

【臨床心理iNEXT夏期研修会】プログラム一覧

【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)11:30-13:30 応用行動分析の基礎から応用へ/田中恒彦(新潟大学):講師変更

【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)9:00-11:00  マインドフルネスの臨床活用/大谷彰(Spectrum Behavioral Health)