【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月6日(日)16:30-18:30 知能検査の臨床活用/高岡佑壮(東京CBTセンター)+下山晴彦(東京大学)

【日時】9月6日(日)16:30-18:30

【講義】知能検査の臨床活用

【概要】

知能検査の結果を心理面接に活かす方法について解説します。IQや各指標得点のような「数値」だけではなく、「被検者がどのような答え方をしたか」といった具体的な行動もふまえた、被検者の認知機能(=情報処理の仕方の特徴)の見立て方等を概説します。そして、「その認知機能が、被検者の主訴とどのように関係しているか」の見立て方、及びその見立てに基づいた支援の方法について、架空の事例に即した解説を行います。

【講師】高岡 佑壮(たかおか ゆうしょう)


東京認知行動療法センター/東京発達・家族相談センター専任心理職。専門は発達障害児・者の特性理解の支援等。発達障害についてはもとより、典型的な障害特性以外の、個々人の微妙な認知機能の違いにも関心があります。


【講師】下山 晴彦(しもやま はるひこ)


東京大学大学院・臨床心理学コース教授。最新のテーマは、「臨床心理学の体系化」「臨床心理技能の体系化と教育訓練」「認知行動療法の基本技能の教育訓練」。本講義と関連する著作として「臨床心理学をまなぶ1実践の基本」(東京大学出版会)、「臨床心理フロンティアシリーズ認知行動療法」(講談社)、「臨床心理アセスメント入門」(金剛出版)

【参加方法】

こちらはZoomを使ったオンライン講習会です。
web サイト「遠見書房の書店」からイベント・チケットをご購入ください。先着150名です。
https://tomishobo.stores.jp で「2020 夏」を検索するか,下記 URL にアクセスください。

※「臨床心理iNEXT」有料会員の皆様は、年額会員なら3講座、月額会員なら1講座無料参加が可能です。詳しくはhttps://cpnext.pro/pdfs/iNEXT_2020summer.pdfか、オンライン・マガジン(https://note.com/inext)をご覧ください。

【料金】2,500 円(税込) この講座のチケットはこちらから購入できますhttps://tomishobo.stores.jp/items/5f1831d1d7e1d8702e17f14b

このブログの人気の投稿

【臨床心理iNEXT夏期研修会】プログラム一覧

【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)11:30-13:30 応用行動分析の基礎から応用へ/田中恒彦(新潟大学):講師変更

【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)9:00-11:00  マインドフルネスの臨床活用/大谷彰(Spectrum Behavioral Health)