【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)11:30-13:30 応用行動分析の基礎から応用へ/田中恒彦(新潟大学):講師変更

【日時】9月13日(日)11:30-13:30 (この講義は講師が変更になりました。内容は同じです)

【講義】応用行動分析の基礎から応用へ

【概要】

この講座は応用行動分析の初学者が対象です。応用行動分析はヒト(を含む動物)の行動をヒトと環境の相互作用(過去も含む)という視点から考える実践法です。本講義では,「随伴性」と「機能」という観点から臨床の中で起る様々な現象をひもとく方法について解説します。今まで応用行動分析というキーワードが気になっていた方はもちろん,臨床上の志向性のいかんを問わず、明日からの臨床力upを希望する人にもおすすめします。応用行動分析の視点を身につけることで、思い込みや直観,過去の経験に囚われることなく,環境とヒトの相互作用がありのまま観察できるようになり、支援への道すじが今まで以上にクリアに見えてくることでしょう。

【講師】田中恒彦(たなかつねひこ)



新潟大学教育学部准教授。専門は児童思春期臨床、認知療法,行動療法。グリーフケア。医療領域において子どもや青年に対して認知療法や行動療法に基づいた支援を行ってきました。近年は,ペリネイタル・ロス当事者や家族が持つ心理的問題とその支援について研究・実践を行っています。
(この講座は,小堀先生から田中先生へ講師が変更になります)

【参加方法】

こちらはZoomを使ったオンライン講習会です。
web サイト「遠見書房の書店」からイベント・チケットをご購入ください。先着150名です。
https://tomishobo.stores.jp で「2020 夏」を検索するか,下記 URL にアクセスください。

※「臨床心理iNEXT」有料会員の皆様は、年額会員なら3講座、月額会員なら1講座無料参加が可能です。詳しくはhttps://cpnext.pro/pdfs/iNEXT_2020summer.pdfか、オンライン・マガジン(https://note.com/inext)をご覧ください。

【料金】2,500 円(税込) この講座のチケットはこちらから購入できますhttps://tomishobo.stores.jp/items/5f183276afaa9d3c5af16192

このブログの人気の投稿

【臨床心理iNEXT夏期研修会】プログラム一覧

【臨床心理iNEXT夏期研修会】9月13日(日)9:00-11:00  マインドフルネスの臨床活用/大谷彰(Spectrum Behavioral Health)